前へ
次へ

英会話初心者は英語特有の音に慣れよう

英会話の学習を始めたばかりの初心者の人は、まず英語特有の音に慣れる勉強法を重視しましょう。日本語にはない英語だけの音は数多くあります。その例はsとthの違い、lとrの違いなどがあります。このような形の英単語を覚えるには、聞き分けが難しい単語が英文に出てきて判断に迷ったときはその都度テキストなどを見直して、単語のつづりを確認しましょう。このようにして聞き間違えやすい単語を聞き分けられるようになり、ある程度英文を口真似で言える自信がついてきたら、実際に英文を口に出して話すスピーキングの練習もしてみましょう。スピーキング練習を始めるのに最適な時期は、英会話の勉強を始めてすぐではなく、ある程度単語を聞き分けられるようになったころです。

Page Top